首都圏バイオネットワークとは

東京や横浜を中心とした広域関東圏には、バイオベンチャーが多数集積するとともに、バイオ技術に関する世界的な先端研究機関やインフラが整備されており、バイオテクノロジーに関する国内屈指のポテンシャルを有しています。

首都圏バイオネットワーク(2002年設立、旧名称「首都圏バイオゲノムベンチャーネットワーク」)は、これらのポテンシャルをベースに、いわゆるレッドバイオと言われる創薬・先進医療及びこれらの研究支援分野を中心に、アカデミアや研究機関、バイオベンチャー、POCのサポート機関、大手企業をはじめ、地方自治体、ベンチャーキャピタル、産業支援機関などのネットワークを活用しつつ、基礎研究の成果や技術シーズを円滑に事業化に結びつける流れ(バリューチェーン)を強化し、当該分野における国際競争力の向上を目指しています。

首都圏バイオネットワークでは現在450余りの会員を有し、前述の観点から、それぞれのプレーヤーの情報発信と相互の情報共有・連携等に係る環境の整備、バイオベンチャーへの適切な情報提供及びコーディネータによる助言等の事業を積極的に展開しています。

特に、近年の医薬品開発においては、激化する市場競争の中で、魅力的な新薬を効率的に開発することが求められ、資源を外に広く求めるオープンイノベーション体制が必須となってきております。このような流れの中で、首都圏バイオネットワークでは、国内各地のバイオクラスターやアカデミア、バイオベンチャーのみならず、海外のクラスターや支援機関等とのネットワーク強化にも注力しています。

これまでの首都圏バイオネットワークの活動

首都圏バイオネットワークのご紹介 (PDF)

首都圏バイオネットワーク入会ついて

首都圏バイオネットワーク 入会について

お問い合わせ先

一般財団法人 バイオインダストリー協会
首都圏バイオネットワーク事務局
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8F
TEL: 03-5541-2731  FAX: 03-5541-2737

▲ページトップ