バイオファウンドリ(関西圏)

⼤阪⼯業⼤学・バイオものづくりラボ

〜多様な品⽬の試作⽀援・培養技術者育成の拠点〜

常翔学園 ⼤阪⼯業⼤学

技術の説明

実験室レベル(フラスコレベル)で有望とされる選抜株や育種株を、新しいバイオものづくり(社会実装)に次々に導くために、⽣産実証や試作品製造を⽀援します。本事業で開発される要素技術群を活⽤し、⼩型バイオリアクターを⽤いた培養最適化(培養条件、培地の最適化、流加培養制御など)から、中規模培養槽(定置滅菌型)を⽤いた⽣産実証までをサポートします。中規模培養槽まで⽣産実証が済んだ菌株は、東のファウンドリや培養受託企業各社に速やかに引き継ぐことが可能です。

※新規イベント情報(外部リンク)

応用先

  • 新規参⼊を⽬指す候補株保有企業

参考資料

  • ⻑森英⼆, 笠原堅︓微⽣物物質⽣産系開発の最適化期間を短縮するための⽅法論・⾃動化, 化学⼯学会誌, 86(4), 165-168(2022)

最終更新日:2024年3月26日 13:21