スマートセルプロジェクトとは

Smartcell Project

スマートセルプロジェクトのご紹介

バイオテクノロジーは、ITや人工知能(AI)等の最先端デジタル技術と融合することで、目覚ましい進化、発展を遂げています。それに伴い、植物や微生物等の生物を用いた物質生産技術が注目されており、全世界で関連市場が今後急速に拡大していくと予想されています。これに対して現在、欧米を中心にその市場獲得に向けた取り組みが進められているところであり、我が国の競争力確保のためには、情報技術を利用した合理的な遺伝子設計と、大規模な遺伝子組換えの融合による我が国独自の技術構築が必要となります。

2016年度~2020年度の5年間にわたり、NEDOでは「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」事業を行っています。遺伝子設計に必要となる精緻で大規模な生物情報を高速に取得するシステム、細胞内プロセスの設計、国産のゲノム編集技術、植物の育種や生育を制御する技術などを研究開発しています。これらを利用して微生物や植物といった生物の物質生産機能を制御・改変することで、省エネルギー・低コストに高機能品生産をする「スマートセルインダストリー」の産業化を目指しています。

スマートセルプロジェクト

NEDO「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」事業・プロジェクト概要
https://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP_100118.html

Focus NEDO第70号 バイオ×デジタルで切り拓く未来 スマートセルインダストリー/オープンイノベーションの挑戦!
https://www.nedo.go.jp/library/ZZ_focus_70_index.html

FocusNEDO 第78号が発行されました。「特集2」で環境にやさしいスマートセル技術が掲載されています。
https://www.nedo.go.jp/library/ZZ_focus_78_index.html

スマートセル・プロジェクト成果集パンフレットが発行されました。
https://www.nedo.go.jp/library/pamphlets/ZZ_pamphlets_00054.html

Nature誌(Volume 584, Issue 7819, 6 August 2020)に掲載された特集の別刷り版ができました。
Focal Point - Synthetic Biology in Japan   日本語版 (PDF 4.2MB) / 英語版 (PDF 2.7MB)

スマートセル・プロジェクト BioJapan 2020 NEDOブース「プレゼンテーション動画」
https://www.youtube.com/channel/UCd4OTUB8A9PIdNs-vxF5t8g/playlists?view=50&sort=dd&shelf_id=6

微生物

NEDOスマートセルプロジェクト技術セミナー「スマートセル創出プラットフォームの構築と実証」要旨集
https://www.jba.or.jp/activity/adv_biotech/rd_project/2220/

(一財)バイオインダストリー協会の機関誌「バイオサイエンスとインダストリー」に連載した"高生産性微生物創製技術とその応用例"を1冊にまとめました。
https://www.jba.or.jp/nedo_smartcell/outreach_bandi/HTML5/pc.html#/page/1

ゲノム編集

ゲノム編集産業化ネットワーク
http://www.mls.sci.hiroshima-u.ac.jp/smg/GEIN/index.html

その他関連サイト

NEDO材料・ナノテクノロジー部
https://www.nedo.go.jp/activities/introduction4.html

バイオインダストリー協会
https://www.jba.or.jp/

関連機関

■バイオファウンドリー実験室の紹介
 https://www.jba.or.jp/nedo_smartcell/project/biofoundry.php
 微生物育種の効率化、スマートセルの高速創出に資する要素技術を集積したバイオファウンドリー実験室を、神戸大学統合拠点に整備しました。(2020年10月)

最終更新日:2021年2月16日 13:36